柿のタルト

柿のタルト

こんにちは、根岸です(´ω`)

クリスマスも終わって、もうすっかりお正月な雰囲気。

12月って、25日と26日の境目感すごくないですか?(笑)

お店のディスプレイとか、ラジオの選曲とか。キラキラツリーにマライアキャリーからの……こたつでみかん。みたいな(笑)

 

バタバタと忙しい師走ではありますが、私は毎年この時期に柿のタルトを焼いています。

家族の誕生日で、リクエストがあるからです。1番下の土台となるクッキー生地を焼いて、その上にアーモンドの粉が入ったダマンド生地を流し込んでまた焼きます。そして柿をスライスしてトッピング。

 

柿は富士柿という、名前の通り富士山のようなとんがった形の柿を使っています。皮を剥くとき、手の温度で溶けていく程トロトロなんです(*´ω`*)

横浜水信さんによると、ブランデーをかけて食べても美味だとか(^w^)

柿が手に入らない季節でも、このタルトは大体何にでも合うので、とっても重宝しています。

 

例えば、アオハタのジャム。特に『まるごと果実シリーズ』がオススメです。甘さが控えめで果肉もゴロゴロ、煮たり、切ったりの手間がないのが良き(^o^)

または、これからの時期だと、おせちで余った栗きんとんに少しラム酒を加えて乗せれば、

モンブランタルトの完成なのです!

 

両方とも超かんたん!手間無し!タルトに乗せるだけ!……だけどタルトを焼いている時点で手間はある程度かかっているよね(笑)

 

っというツッコミをされた方は、もう、買えばいいのよ(極論)(*´∀`)

そうなのよ、それが1番簡単なのよ(笑)

 

ま、まぁ作りたいなって方は言ってくだされば、レシピはお教えしますので、ぜひぜひ(*´ω`*)ウェルカムです♪

 

年内最後のブログでしたが読んで下さりありがとうございましたー!