さっぱり!レモンミルクババロア♪

みなさんこんにちは、

お菓子作りが大好きな根岸です(*´ω*)

もう9月ですが、まだまだ暑いですね。

 

私が書店に行くと、必ずチェックするのが、お菓子のレシピ本コーナーです()

最近はさっぱりと、レモンを使ったレシピ本をよく見かけます。

レモンを使ったお菓子しか載っていないものも多いです。

そこで今回は暑い時でもぴったりな、冷たいデザートのご紹介(*´ω*)

 

レモンミルクババロア~♪

 

みなさんはババロアを食べたことがあるでしょうか。プリンみたいにプルプルしていて、口に入れると、ムースに似たしゅんわり加減が味わえる、アレ。

 

普通のババロアも美味しいですが、レモンの香りを牛乳に移して作るので、さっぱり味わうことができちゃいます!

 

主役のレモンは、皮を使うので、防カビ剤などが使用されていないものを選びましょう。スーパーより少しお高めでしが、成城石井さんなどで手に入ります。

 

皮を剥いていきます。

我が家のピーラーは安いやつなのでしょう。

シャッシャッ。短い。

シャーーーって長く剥けません()

レモンの爽やかな香りを感じつつ、

こんな感じで鍋に入れてふつふつ、香りを牛乳に移していきます。

 

で、この鍋は、一旦放置。

 

その間、卵黄砂糖をすり混ぜます。

 

そこへ、放置しといたものをこしてから、加え混ぜ、また鍋へ。

ここでレモンの皮とはおさらばします。

 

ばいばーい( ´∀`)/~~

 

とろみがつくまでその鍋をふつふつ。

 

 

 

たえずゴムベラで混ぜましょう。

 

ゴムベラですくい、それを指でなぞった時、あとが少し残る程度まで混ぜます。

そこへ、ふやかしておいたゼラチンを加えて混ぜます。溶ければOK

 

それをまたこして、今度は氷水を当てながら

冷まし、混ぜます。

 

 

これで、メインのソースは出来上がりです(*´ω`*)

 

今度は別のボウルに生クリーム砂糖を入れ、ツノが立つまで泡立てます。

 

 

出来たら、メインのソースの1/3を、生クリームのボウルに加え混ぜて馴染ませたら、今度はそれをメインのソースへ全部投入して、混ぜます。

ここで、全ての材料が合体したわけです。

あとは、冷やすのみ(^w^)

 

容器に移し、冷蔵庫で冷やし固めます。

↓↓↓↓

 

 

こんな感じで完成でーす♪

⋆(* ॑꒳ ॑*  )//ピョンピョン

 

レシピ本(若山曜子著、レモンのお菓子)ではレモンスライスをトッピングしていて、見た目からもレモンを感じる事ができて素敵。

(1番最初の画像参照↑)

でも、なくても充分美味しく頂けます。

ほんのりと優しいレモンを味わえますよ~(*´∀`)♪

 

甘さも控えめなので、オススメです。ぜひ!読んで下さりありがとうございました~(*´ω`*)