私たちは、半世紀の時を超え培ってきたノウハウをもとに、
『Re:use』ならびに『Re:born』の2つのRe:を掲げ、妥協なく、出来る限りコストを抑え、
皆様に満足して頂けるプライスで貴金属製品・ハイジュエリ―を提供するよう努めています。

(1). 資源の入手方法

私たちは、基本的に他の卸業者を介さず、全国各地にて開催されるオークションによる『直接仕入れ』により、無駄なコストを省いています。

オークションにおいては、『高い値段を付ければ、誰でも買える』品物を『欲しいから、ただ買ってくる』のではなく、数多く出品された品物の中から、『目利き』による採点で厳選した品物を競り落とす『仕入れ』を重んじる事が『良い品物を、より皆様に安く』提供させて頂けるものと考え、日々精進しています。

(2). 2つのRe

Re:use
『店頭での買取り・オークションでの仕入れ』をした品物の中には、まだまだ使用可能な製品があります。
そのようなものは、『自社工房』にて、石留めの状態が良くないものは留め直し、傷は磨いて綺麗にし、歪み等はしっかりと修正した『新品同様』の状態まで仕上げます。

ネックレスに歪みがある場合は、全て交換しています。
『店頭に出るまでの工程を自社工房にて一貫して行う』ことにより、無駄なコストをかけずに、薄利で回転させている為、一般のジュエリーショップでは考えられないような『卸プライス』での提供が可能となっております。

Re:born
オークションにて仕入れてきた品物は、食べ物でいう『賞味期限』が切れているものが殆どです。
その場合は、全て分解し、材料の状態に戻した上で、現代にふさわしいデザインの製品として蘇らせます。

  • 枠の作成
    キャスト枠(型に流し込んで作る枠)からCAD(コンピュータによる設計支援ツール)を使用した世界で唯一の枠まで、材料としてストックしてある宝石にあわせて作成を致します。
  • 材料の選定
    材料の状態に戻したダイヤモンドやカラーストーンは、『自社商品部門』でサイズ・クオリティ毎に厳しくアソート(選別・選定)し、ハイジュエリーの枠として、またはファッションジュエリーへと生まれ変わります。
  • メインストーン
    材料の状態に戻したダイヤモンドやカラーストーンの中でも上質なものは、欠けや傷がある場合は全てリカット(再研磨)等によりその石が最も輝くように加工し、製品として最も美しく映える枠へメインストーンとしてセッティングされ、『1点もの』のハイジュエリーとして蘇ります。
    また、『鑑定書・鑑別書・ソーティング』を発行し、特に高品質なものには『産地証明書』も用意致します。

(3). プライスの決定

『目利き』を重んじた『店頭買取・仕入れ』による『直接的な資源の確保』、『自社工房・商品部門』による可能な限りの『加工・製作過程の内製化』によりコストを下げ、他店では真似できないプライスで提供できるよう努めています。